自然素材・無垢材を使用した新築住宅・改装

株式会社 片倉工務店

電話番号:022-373-6855

資料請求

HOME > 会社概要 > 環境への取組み > 宮城県建設業3Rセミナー

会社概要

環境への取組み - 宮城県建設業3Rセミナー

当社が取り組んでいるリデュース・リユース・リサイクルの3R活動に
ついて、建設業3Rセミナーにて事例を発表させて頂きました。
分別徹底でコスト削減

宮城県内の建設業3Rセミナーにて、過去3年間に8回講師として招か
れております。

取組みを行ってからのメリット

市政の活動と取り組み

限りある資源。これまでの大量生産・消費・廃棄から大きく転換をしなければなりません。
宮城県や仙台市では、温暖化防止にも有効なゴミ減量を促進するために3R(スリーアール)の取り組みを強化しています。

県は産業廃棄物、仙台市は家庭ゴミの削減に特に力を入れ、産業と家庭の両方から循環型社会の実現を目指しています。

3Rとは?

リサイクルの為の分別手順

木くず

  • おが粉、燃料チップにします。
  • 木材専用カゴ、又は小袋にいれる。
  • 釘付きでも可能
  • 合板も混同

段ボール

  • 再生し、製造メーカーへ。
  • 折りたたんで紐などで結束
  • 小さな紙は別にする。

※水濡れ厳禁です!

紙・ビニール

  • RPF(固形燃料)にします。
  • 紙とビニール混同で、比率はバラバラでOK
  • フレコンバッグまたは小袋にて収集

※濡らさないよう注意!

発砲スチロール

  • 再生、又はRPF(固形燃料)にします。
  • 断熱材と混同させない
  • フレコンバッグまたは小袋にて収集

※濡らさないよう注意!

断熱材(再生可能)

  • RPF(固形燃料)にします。
  • フレコンバッグまたは小袋にて収集

※濡らさないよう注意!

補足として
RPFにするために、塩素含有率0.2%以下という基準値があります。

断熱材(塩素含有)

  • 塩素を基準値以上含むものは、別に分けてフレコン、
    又は小袋にて収集します。

石膏ボード

  • 土壌改良剤や固化剤にします。
  • フレコンバッグまたは小袋にて収集
  • 新ボードのみ(モルタルなど付着は不可)

※水濡れ厳禁!

会社概要一覧

 

© Katakura Construction Co.,Ltd, All Rights Reserved.